ガラスデザインの最近のブログ記事

9月3日から5日に、インテックス大阪で開催された、ネキスポ2009へ行ってきました。

約、150の企業が参加、展示をしていました。

 

私たちは、地球温暖化防止のために効果のあるものや、リサイクルによる資材の活用に興味がありますので、とても興味深い展示ばかりでした。

そのなかでも、これからエクステリアにも取り入れていけそうな物を一部ご紹介したいと思います。

DSC02820.jpg

DSC02822.jpg

 

上の写真は、廃ガラスのリサイクル製品です。これらは、エクステリアの床材として、もうすでに利用されています。樹脂で固めて土間に使うと、鮮やかな緑やブルーのアプローチが出来上がります。

テレビのブラウン管も、これらと同様にリサイクル製品として出てきています。

化粧砂利の代わりに、ガラスを研磨して角を落としたものを利用すると、光を通すので、ライトアップすると綺麗ですよね~!と今後の利用法も検討中です。

       

縦.jpg

上の写真は、壁面緑化や、屋上緑化などを手がける会社の展示の一部です。

壁面緑化の応用で、室内の観葉植物用のパーテーションのレンタルを行っています。

棚には、水を入れるトレーがあり、ポットに入った植物に水が行き渡る仕組みです。

職場の間仕切りや、カフェの間仕切りとして、どんどんレンタル依頼が増えているそうです。

 

建物の外壁に壁面緑化するための資材も、展示していました。

 

地球の温暖化を防止する為、緑を町に増やす為、私たちエクステリアを扱う会社がお手伝い出来ることは、まだまだたくさんあると思います。日々の忙しい業務のなかでも、この大きな課題を忘れずに、「緑のあるエクステリア」を提案していこうと思います。

 

アイテム

  • SN3S1355.jpg
  • SN3S1360.jpg
  • SN3S1351.jpg
  • DSC04234.jpg
  • DSC04229.JPG
  • DSC04215.jpg
  • DSC04220.jpg
  • DSC04195.jpg
  • DSC04192.jpg
  • DSC04206.jpg