ガーデニングの最近のブログ記事

今日はもうひとつ、ネタ(?)を。

ちょくちょく話題には出している、

私の実家の草花たち。

もうほったらかしでわさ~てなってるんですけど、

この際、その状況を見てもらおう!!と1枚写真撮りました。

実家の今.jpg 

分かります?

ワイヤープランツに占領されてしまってます。

ワイルドな私の母は、

「もうっ!!なんなんこれ!(ブチッ!!)」

って引きちぎって手入れ?するんですが、

それでもまったくメゲナイ。ワイヤープランツは。

 

昔の写真、データがどっか行ってしまったんで、

紙に印刷したのをスキャンしてみました。

実家の昔.jpg  実家の昔2.jpg

実家の昔3.jpg

 

こんなにかわいらしく色々草花植えたのにな~・・・。

今もこの時期になると、

ガオーって口あけたみたいな花、

「サルビア」ちゃんはちゃんと咲く。

すごい生命力ですよ。

だって、水やりすらやってない(はず)。

 

ちょっと、植え替えに行って来ようかな~さすがに。

こんなご報告でした。

すみません(T_T)

 

 

 

   おはようございます。

今日は良いお天気なので、朝からマンションのお庭に

写真を撮りに行ってきました。

行ってきましたって・・・徒歩1分ですが。

 

アジサイはまだつぼみですが、

今年もかわいいお花をたくさん咲かせてくれそうです♪

P1000043.jpg

そのほか、瑞々しい緑と、可憐な花たちの写真です。

P1000040.jpg

 

この時期の新緑は美しいですよね。

P1000050.jpg

P1000048.jpg

朝、マンションのお庭に来るちょうちょを観察するために

男の子がお庭のほうへ・・・。

 

モンシロチョウが遊びに来ているんですね♪

 

リフォーム前のお庭は湿気た土にみみず・・・。

石の下にだんご虫・・・。

 

だんご虫よりちょうちょの方がかわいいですよね。

 

マンションの花の会の皆様、毎日の水やりに花がら積み、

ありがとうございます。

 

 

こんにちは。

お庭の設計してるのに虫が怖いプランナーです・・・。

すみません。ちょうちょすら怖いもので(-_-;)

粉を撒き散らしながら飛ぶなんて・・・。

いもむしに羽が付いてるなんて・・・。

 

でも2歳の娘はだんごむしがブーム。

怖いなんて言えません。

 

みみずに5センチくらい顔を近づけて観察する娘。

ぞぞぞっとするのを耐えながら

「みみずさんにバイバイしようね~」

となんとか声をかける日々です。

 

昨日、サツキツツジがうどんこ病かも・・・と。

見に行って、植物博士のうちの主人に聞くと、

「それは、ツツジグンバイです。」

「葉の裏に虫がいませんか?」と。

 

恐る恐る葉の裏を覗き込む・・・。

確認出来ず。

怖いので、とりあえず写真を撮り、確認。

「黒い点々があります。」と報告。

 

植物博士が

「それは糞です。」と。

いや~~~~~~!!!気持ち悪いです。

一気に全身が痒くなりました。

 

とにかく、薬剤散布。

オルトランなどで退治できるそうです。

 

私も職業柄、お客様から害虫の相談はよく受けます。

ゲジゲジが・・・とか、青虫が・・・とか。

 

いつまでたっても慣れません。

 

ご興味のある方は「ツツジグンバイ虫」で検索♪

ご確認ください。いらんか・・・。

 

今日はちょうどいい。

何がって、温度がです。

昨日は寒がりの私でもさすがに暑かった(汗)

 

設計のお仕事がバタバタしていたので、

お庭リフォームしたマンション写真撮影の良い時期を逃してしまったかも。

今、お花が綺麗ですよ~~♪って耳にはさみましたのに・・・(T_T)

でも!

明日、写真撮ってきます!!

 

こちらは、当社が入っているA棟の方の小さいお庭の写真。

SN3S1889.jpg

お花はほとんど植えていないんですが、

冬に枯れかけていた朝霧草を剪定しておいたら

見事に復活!!モコモコです。

SN3S1885.jpg

メキシコマンネングサも黄色い花を咲かせています。

こんなにパワフルに花が咲くなんて・・・。

SN3S1892.jpg

ヤマボウシも可憐な白い花をつけました。

可愛い。

 

*******

 

良い季節だし、ピクニックに出かけたい気分です。

でも、花粉症なんです。

人生損した気分です。こんな季節の花粉症なんて・・・。

公園に行ったら芝生にも反応するみたいで、

くしゃみと鼻水がとまりません。

 

それと、道の脇にたくさん生えているあのイネ科の雑草も。

この時期猛烈に目が痒いんです。

ほんとに取って、洗って、戻したいくらい。

 

でも、今が一番良い時期だから、

マスクにメガネ着用で、

現場写真の撮影に挑みたいと思います。

来月には、ここにアップ出来るように頑張ります(^-^)

 

 

 

 

ようやく秋・・・と思ったら今日は暑い。

 

今日は、いつもまめに訪問してくれる石材関係の問屋さんが

人工芝のサンプルを持ってきてくれたので、ご紹介。

 

最近は良い人工芝がたくさん出ています。

本物!?と見間違うようなものも。

コチラ↓

SN3S1614.JPG

本物の芝生を敷きたいんだけれど、

手入れがね・・・。

という方や、

芝生を敷いているけど、

よく踏むところは枯れてしまって・・・。

という方も、

いかがでしょうか?

SN3S1610.JPG

よく見るとこの人工芝、

枯れた茶色の葉まで混ぜてあります。

写真じゃわかりにくいですが・・・。

遠目で見ると本物みたいです・・・。

 

興味のある方はご連絡ください。

ちなみにお値段は交渉中・・・

ですが、コウライ芝を敷くより少し高いかな・・くらいです。

可愛くて手のかからない植物パート3です。

 

***アスチルベ***

アスチルベ.jpg

花茎を30cm以上伸ばしてあわ粒のような花をびっしりと付けます。

冬は茎葉が枯れて根の状態で越し、

春に暖かくなると芽を出します。

花は5月~9月頃で、

あまり日当たりの良くない所でも育ちます。

私は個人的に白いアスチルベが好きです。

 

***アナベル***

アナベル.jpg

アジサイの仲間です。

真っ白で非常に大きな花房を付けます。

花は6~7月。

他のアジサイと同じく、とても丈夫で育てやすいです。

 

***カンパニュラ・アルペンブルー***

カンパニュラアルペンブルー.jpg

キキョウ科の宿根多年草。

5月~7月に開花し、横にどんどん伸びて

星型の小さな花をたくさん咲かせます。

冬でも葉が枯れないので、

忘れられることもありません。

寒さにも強く、戸外でも植えっぱなしで冬を越せます。

 

***イングリッシュラベンダー***

イングリッシュラベンダー.jpg

草丈40~60cm。常緑の耐寒性多年草。

花は7月中旬~下旬にかけて咲きます。

花茎の先に紫色の小さな花をたくさん咲かせて

美しい花穂となります。

ラベンダーの中でも一番好きな種類です。繊細な感じが。

 

***ツルニチニチソウ***

ツルニチニチソウ.jpg

常緑性で地面を這うように伸びるつる性亜低木。

グランドカバーとして利用されます。

花期は4~5月。かなり日陰でもよく耐えて生長しますが、

日当たりの良い所の方が花付きが良いです。

一度根付いてしまえば水やりは特にいりません。

肥料もいりません。

(なんて魅力的なんでしょう!が私の感想)

 

でも、花がらを摘んでやったり、

伸びすぎたら切ってやったり、

もちろん水やりもしてあげてください。

こんにちは。

本日、完了したマンションのお庭リフォームをご紹介します。

吹田市のKMTが事務所を構えているマンションの、隣の棟でのリフォーム工事です。

 

広いスペースが土のままで、暗いじめじめした雰囲気でした。

これがリフォーム前です。

CIMG4505.jpg

CIMG4504.jpg

CIMG4453.jpg

雑草の手入れも大変ですし、

土間で固めて、しかも見栄え良く、明るくがご要望でした。

 

そしてこちらがリフォーム後。

ジャジャ~ン!!!すごい変わりようです。

CIMG4668.JPG

CIMG4670.JPG

CIMG4690.JPG

CIMG4675.JPG

明るくて緑あふれる憩いの場になりました。

住民の皆様が足を止め、喜んで下さっているのを見かけると

とても嬉しいです。

CIMG4686.JPG

床は当社オリジナルのデザインコンクリート仕上げ。

そう、本当の石ではありません。

本当の石でここまで美しい色のものだけを貼るのは無理ですが、

コンクリートだからこそ、自由な色が出せたのです。

 

周りは砂利を樹脂で固めたもの。

これで雑草の心配も減ります。

 

CIMG4705.JPG

上階からも撮影。

工事を担当してくれた職人さんが、

上から見ると感動した!と教えてくれたので・・・。

 

毎日暑い中、工事をしてくれた職人さんたちにも感謝。

マンションの住民の方々にも工事中、ご不便をおかけしました。

ご協力、誠にありがとうございました。

今日もお気に入りの草花を紹介します♪

私のお気に入りは・・・

手間のかからない・繊細なイメージ・毎年勝手に咲く

お庭を設計して、お客様に提案している立場ですが、

まめなお庭の手入れは苦手です・・・。

趣味がガーデニングと言う方、尊敬します。

 

私の母も花の手入れは苦手・・・。

でも私が植えた花は、ほったらかしでも毎年春には出てくる

たくましい草花達!!

今年もサルビアがすくっと立ち上がり、

青紫の素敵な花を咲かせていました。

母に『咲いてるやん♪』て言うと、

『そやねん。勝手に咲くねん』と・・・。

その言い方は水すらあげていない、

花がらすら摘んでない、

雑草すら引いてない言いっぷり。

 

と、そんな私の実家でも育つのは、

こんな草花たちです♪

 

*サルビア・ガラニティカ*

メドーセージ.jpg

シソ科の宿根多年草。草丈が60~70cmにもなり、

夏~秋にかけて美しい花をつけるハーブです。

横を通る時に触れると、シソ科っぽい香りがふわ~と。

(シソ科っぽい香り・・・。いい香りなんです)

口を開けて合唱してるみたいな花です♪わかります?

メドーセージ2.jpg

『WA~♪わ~♪ワ~♪♪♪』

あ、怪獣の口に見えてきた・・・。怖い。いや、可愛い。

 

*グレコマ*

グレコマ.jpg

常緑多年草。横に這うように伸び、広がっていきます。

4~5月にラベンダー色の小さな花を咲かせます。

茂りすぎて半ば雑草化することも・・・。

 

私の母は、グレコマやワイヤープランツを

『伸びすぎや』言うて引きちぎってました(T_T)

ワイルドでしょ~(T_T)

 

どの花もほんとうは手入れしてあげてて下さい。(T_T)

 

 

今日も猛暑ですね。

夏ってこんなに暑かったかなあ・・・って毎年思います。

(ってことは毎年こんなに暑いんです)

 

外に出るのも嫌な季節ですが、

涼しい気分にさせてくれる草花をご紹介。

 

*ヒューケラ(ツボサンゴ)*

ヒューケラ.jpg

カラーリーフとしてよく使われる常緑の宿根草です。

日当たりを好み、暑さは少し苦手。

午前中は日が当たり、午後からは日陰になるような場所が好き。

花の手入れが苦手な人でも、お庭をカラフルに出来ますよ♪

 

*ポリゴナム(ヒメツルソバ)*

ヒメツルソバ.jpg

コンクリートの隙間からでも顔を出しているのを見かけます。

這うように広がる多年草。

非常に丈夫で、1株で50cm ほどに広がり、

土面を隠してくれます。

花の時期が長く、初夏~晩秋にかけて咲き続けます。

基本的にはほったらかしでOK。

肥料も特にいりません。

こぼれ種であちこちに広がるので、

植える場所には注意しないと、他の花の成長を妨げます。

小さなお花はかわいくて、私は大好きです。

 

*キキョウ*

キキョウ.jpg

多年草。初夏~秋に開花します。

つぼみが膨らんだ風船のようで、英名をバルーンフラワーと言います。

キキョウ2.jpg

暑さには強いが、直射日光は苦手。

葉焼けするので、真夏の直射日光は避けましょう。

斜め上に顔を向けて咲く姿がとてもかわいらしい。

*******************

と、今の時期に咲いているかわいい花をご紹介しました。

 

どれもあまり手間のかからない、

そして毎年咲いてくれるお花たち。

 

また、紹介します。

ずぼらな私でも枯らさない花を・・・。

 

暑い、熱い、猛暑です。

こんな暑い中、黙々と作業をしてくださる外構の職人さんには

感謝であります。ありがとうございます(T_T)

 

今日もエコな涼しいアイテムのご紹介です♪

 

『ガーデンエコミスト』

  エコミスト.JPG

小型のポンプによる水圧で、霧状の細かいミストを噴射!

エコミスト2.jpg

『濡れにくく、乾きやすい霧』によって、

気化熱現象で外気を冷まします。

濡れにくいので、ガーデンルーム内に設置しても

ガーデンファニチャーがびしょびしょ・・・なんてことにもなりません。

1時間当たりのコストは、

電気代4.62円。

水道代2.54円。

一日使っても、約57.3円です♪

 

室内でエアコンの中にいるよりもエコで快適。

約3度の冷却効果が得られます。

 

詳しくは、コチラ↓

http://www.naniwaex.co.jp/original/gardenecomyst.html 

 

 

ウェブページ

最近のコメント

アイテム

  • 1uAQ1PqyBCMtm3D46bVhF3io2mtTuHq7JMq8AdP8U4U.jpg
  • 実家の昔3.jpg
  • 実家の昔2.jpg
  • 実家の昔.jpg
  • 実家の今.jpg
  • 樹ら楽ステージ.jpg
  • かわら版表.jpg
  • かわら版裏.jpg
  • DSCF0188.JPG
  • DSCF0186.JPG