2012年2月アーカイブ

『エクステリアの計画はお家の設計をする前に!!』

 

今日のテーマは、エクステリアは建物の後に計画するのでは遅い!!

と言うこと。

 

え!?そうなの?

 

そうなんです。

 

私は今まで、たくさんのお客様と外構の打ち合わせをさせていただきました。

ほとんどのお客様が、建物のプランが出来てから、ご相談に来られます。

普通はそうだと思います。お家を建ててから、残ったお金で外構を。。。

でも、出来れば最初から私たちも関わらせていただきたい!!

何人もの方が、先にここに相談に来ればよかった。。。

とおっしゃっていました。

 

たとえば。。。

マイカーが駐車スペースに入らない!!

そんなことあるの?とお思いでしょう。でもよくあるんです。

車はギリギリ入るし、出来るだけお家の中を広く取りたい。。。

そう思って車庫スペースを取ると、大変な事になります。

。。。。。。。。。。

車庫にはシャッターか何か、扉を付けたい。

でも車は外車で奥行きが長い。

車庫の扉を付けると、車が入らない!!

。。。。。。。。。。。

カーポート屋根は付けたい。

でも車庫スペースの横幅が狭くて、車のドアを開けると

カーポートの柱にドアが当たる!!

。。。。。。。。。。

道路との高低差がある。

でも建物の基礎を道路まで下げてもらっていない。

しかたがないので、車庫の土間を斜めの急勾配で打つ事に。

車を止めると、坂道に止めてる様な状態に!!

。。。。。。。。。。。

駐車スペースだけでも予想の付かない事態に!!

私たちは、打合せの時に、マイカーの車種を確認します。

将来、家族が増えたら車を乗り換える可能性も考慮します。

もちろん、先に書いたような事態でも、解決策はあるんですよ。

だから、最善の方法を考えて提案はします。

 

でも、先に出会えていたらなぁ。。。と思うんです。

 

次の『知っ得7』では

 

『エクステリアの計画はお家の設計をする前に!!』

の続き(アプローチ・お庭編)を紹介します。お楽しみに。

 

 

 

 

 

 

今日は、センサーライトのお話を。

 

先日、打合せに行って、ライトにセンサーを付けときますね!って言ったら、

そんなん出来るんですか?って言われ、まだブログに書いてないなあ。。。と思いまして。

 

そう、好きなライトが、暗くなったら自動で照明が点くように出来ます。

 

  427b5d128d6019b956ac4a6e1956ba44-600x512.jpg

 

 こんなアンティークなライトも。

 

img46820114.jpgこんなおしゃれモダンなライトも。

 

その他、人が近づくと点灯する人感センサーも取り付ける事が出来ます。

別売りのセンサーを建物や門柱の壁面などに取り付ければいいのです。

(環境状況によっては作動しない場合もあります)

 

明るさセンサー.jpg明るさセンサー(パナソニック)

暗くなると自動で点灯。明るくなると自動消灯。

 

 

熱線センサー.jpg熱線センサー(パナソニック)

人が近づくと自動で点灯。設定時間になると自動消灯。

 

電気代の節約にもなるし、これは知っ得なアイテムですよね♪

最近、『知って得するエクステリア』の記事を書いていて思う事をがありまして。。。

今日はそのことについて書いてみようと思います。

 

知っ得でも少しふれたんですが、

私はお客様ともお打合せの時、色んなお話をします。

御要望をお聞きするのはもちろんの事ですが、

私の場合、ほとんどが雑談。

それはもう根掘り葉掘り。。。と先日書きましたが、

 

例えば、子供の話。

私にも小学3年生の男の子が一人・もうすぐ1歳の女の子が一人います。

どんなことをして遊ぶのか、

どんなおもちゃが好きなのか、

もうすぐ自転車に乗るんだな~。自転車置くところ欲しいですよね。

外遊び大好き。なら、夏はビニールプール出したいですよね。

なんて具合にお庭の使い道が分かってくる。

 

例えば奥さんの日常。

私の場合、ゴミはまめに外に出す。臭いが気になるから。

そしたら、スリッパが濡れるの嫌ですよね?

ゴミ箱の上には屋根が欲しいですよね、雨の日困るし。。。

ゴミ捨て場までの近道欲しいなあ。。。

じゃあ、勝手口の扉はここで。。。

足元は固めて欲しいからコンクリートかな。

 

例えばご主人の生活。

車が好きで、いつもピカピカ!!

じゃあ、カーポート屋根は必須ですよね?

日曜日には車を洗いますから、近くに立水栓が欲しいですよね。

掃除機かけたいから、コンセント欲しいですよね。

センサーライトがあれば、夜でも手元が見えますよ。

 

例えば、緑の話。

私はお花をすぐに枯らしてしまう。。。

だから、放っておいても何となくいい感じになる草を植える。

実家のアプローチ横も、私が設計したんですけど、やはりテーマは

『楽ちんなガーデニング』

花が無くてもカラーリーフ(カラフルな葉っぱの植栽)で賑やかに。

匍匐性の植物で勝手に土を隠してくれる。。。

たま~に好きな花を買ってきて植えてみる。

緑の背景には白い壁と、焦げ茶のウッドフェンス。

ちょっと古かっこいいが好きなんで、

足元は本物の石で。。。汚れてきてもいい感じでしょ。

 

お花を買うならあそこが良いですよ~。と行きつけの店を紹介。

かっこいい棚がありましたよ~。と好きな家具屋を紹介。

ホームページで見つけたんです。。。と雑貨のお話。

 

こんな風に、私との打ち合わせはほぼ雑談から始まります。

楽しい時間だったと思っていただけるように心がけています。

たくさんのお話が聞けるように。

お庭の事、外構の事が楽しく感じてもらえるように。

そして、一緒に考えていきたい。

それが私の理想のお手伝い。

 

出来あがった外構・お庭を毎日楽しんでいただけるように、

そう願っています。。。

 

花粉、もう飛んでますよね?

顔が痒くなるんです。特に鼻の周りが。。。

取り換えたくなるんです、鼻を。

 

今日の知っ得は。。。

『外構工事で、外部コンセントを付けよう♪』です。

よく確認すると、建物の壁には既に付いているんです、コンセント。

でも、便利な場所に欲しいですよね?

 

例えば、駐車場で車に掃除機をかけたり、

 

シンボルツリーにクリスマスイルミネーションしたり、

 

買ってきたお気に入りのライトを足元に置きたい。。。とか。

 

そんなときはこれ。

 

外部コンセント.jpgパナソニックのスマート防水コンセント。

これを、門柱の後ろに付けたり、

専用のコンセント柱で好きな場所に立てたり。

 

外構工事で、配線工事をして、コンセントを屋外に作っておけば、

とっても便利なんですよ♪知っ得ですよね♪

 

pattern_box-mini_02.jpg

 

pattern_box-mini_01.jpgメーカーからもこんな商品が出ています。

知っ得その1で紹介したように、立水栓も門柱の裏に付いてます。

 

私は、打合せで色んなことをお客様に質問します。

それはもう根掘り葉掘り。。。

そうしてこういうコンセントの提案や、立水栓の提案をさせていただいています。

 

可愛いだけじゃダメ。

 

かっこいいだけじゃダメ。

 

使いやすく、便利で機能的。

 

その上デザインも良い!!

 

でないと、ストレス溜まります。

私はそう思います。。。。

雨が続いてますね。

寒いです・・・。

 

今日は、オーニングのお話。

オーニング・・・・。こんな商品です。

 

 

002庭のジェノバ・持ち出し金具付 (1243).jpg  手動で棒をグルグル回して開閉するタイプと、電動タイプと、電手動タイプがあり、

基本的には雨の日・風の強い日は閉っておくものですが、

弱い雨程度ならばしのげます。

ですが、本来は日よけの為の商品です。

 

日除けなんて別にいらない。とおっしゃる方もいると思います。

そこで、『知っ得情報!!』です。

 

なんと、オーニングを付けると節約になる!!!

本当です。

オーニングはお庭の日よけとしてだけでなく、夏場は室内のエアコン代

まで節約できてしまうのです。

img_02.gif

 

しかも、手頃で取り付けも簡単。(商品及び建物内部構造による)

プチリフォームにはもってこいのアイテムです。

窓用もあります。

 

 

005ボスコ<スウェーデン> (40).jpg昔のお家は軒が長く、日差しをカットしてくれていたのですが、

最近の建物は屋根がほとんど飛び出していないので、

直射日光がガンガンに室内に入り込んできます。

うちもうちも!と言う方は多いはず。

 

003庭のフォレスタ<イタリア> (47).jpgぜひ、オーニングを。

可愛い生地のものも多数で、オシャレですよ♪

今日は、助成金を利用した、賢い節約術をご紹介します。

 

皆さんは、雨水タンクをご存じですか?

建物の雨樋から雨水を取り込み、貯めておく商品です。

 

その水を、お庭の水撒きに利用したり、土間の打水に使ったり出来ます。

水道代が節約になり、とってもエコロジー。

しかも、多くの市で助成金制度を設けています。

 

 

雨水タンク.jpg

 

TOEXエコリス.jpg私たちの町、吹田市でも、購入金額の2分の1に相当する額で

限度額30,000円まで支給される事になっています。

 

詳しくは各市ホームページなどで確認する事がで出来ます。

または、お気軽に当社までご相談ください。

 

地球にやさしいエコな生活。手軽な所から始めてみましょう。

『知っ得エクステリア』のコーナーです。(勝手に命名)

今回は、立水栓についてのお話です。

 

 

リフォーム前立水.jpgお家を建てると、こんな感じの立水栓が敷地内のどこかしらに設置されると思います。

でもこれ、可愛くないですよね・・・。

または、土間に埋め込みになっている散水栓。

これも屈んでホースを取り付けて、使ったらまた屈んでホースを外して蓋閉めて・・

あ~めんどくさい!!ってなりますよね?

で、ホースがつないだままになっちゃったりして・・・。

 

そこで、私たちは外構工事で可愛い立水栓に変える事をお勧めしています。

お家の工事の時に、取り付けは外構で・・・と言って、

配管工事までは済ませてもらうのがベストです。

もちろん、もう付いている!って方でもリフォームで新しく出来ますよ♪

 

  赤.jpgこんな可愛いのとか、

 

モダン.jpgこんなモダンなのとか、

 

枕木.jpgこんなナチュラルなのとか、

 

どうでしょう?素敵でしょう?

 

ちなみに壁に配管を埋め込んで、壁から蛇口を出すことも出来ます。

おしゃれなデザイン塀に蛇口を取り付け、水鉢を置いたら素敵なアクセント塀になりますよ♪

 

門柱の裏に蛇口を付けるのもお勧めです。

ガレージで車を洗ったり、シンボルツリーにお水をあげたり、

とっても実用的です。ぜひこれから外構やリフォームをお考えなら

立水栓の取りかえ・設置をご検討くださいね。

インフルエンザが猛威を振い、寒さも本格的になってきました。

実は・・・私もインフルエンザにかかってしまい、それを9か月の娘ににうつしてしまい、

それが私の母にもうつり、それはもう大変な事になっていました。

会社に出る事が出来ず、たくさんの方々にご迷惑をかけてしまいました。

この場をお借りして、

御迷惑をおかけしました皆様、大変申し訳ありませんでした。

 

体調管理は大切ですね。体力があれば、うつらなかったかも知れない・・・。

小学生の息子は、学級閉鎖が相次ぐ中、元気に学校へ通っております。

子供は風の子ですよね~。ジャンバー無しで外遊びしてますから(*_*;

 

予防は手洗い・うがい・マスクマン!!

室内は加湿器ガンガン!!

出来ればプラズマクラスター!!

 

やってたんですけどね・・・。対策は全て。

やはり、体力付けておくのが一番かな。

 

皆様もインフルエンザにかからないよう、この冬を乗り切りましょう!!

 

次回から、『知って得するエクステリア』と題し、

これから外構をお考えになったいる方の参考になるようなお話を紹介したいと思います。

 

 

 

アイテム

  • 熱線センサー.jpg
  • 明るさセンサー.jpg
  • img46820114.jpg
  • ws000287.jpg
  • 427b5d128d6019b956ac4a6e1956ba44-600x512.jpg
  • img_kinou_3.gif
  • pattern_box-mini_01.jpg
  • pattern_box-mini_02.jpg
  • 外部コンセント.jpg
  • img_02.gif