2009年9月アーカイブ

昨日、オンリーワンの展示会へ行ってきました。多数の会社から選りすぐりの商品を集め、1冊のカタログにしている、画期的なエクステリアカタログが、オンリーワンです。

町では見かけないオリジナリティーあふれるエクステリアを作り出す為のアイデアを・・・と私達も見に行ったわけです。

一部、写真で紹介します。

DSC02848.jpg

多数の会社から、オリジナル表札が出揃う中、やはり多いのはガラス。異素材と組合わせたものや、モダンなものが増えていました。

DSC02850.jpg

DSC02857.jpg

上の写真は、沖縄のサンゴで出来た石。奄美大島でも、施設などの床にはたくさん使われていました。とても綺麗です。

DSC02860.jpg

上の写真は、ガラスを重ね、内側の一枚を割るという、画期的な商品。割れているヒビの部分が、光が当たると、幻想的でとても美しいんです。お客様自身の手で、割って頂く事も出来るそうです。

DSC02865.jpg

これは、物置!!少しだけ、高いですが、お庭に置くならこんな素敵な物置の方が良いですよね。

DSC02890.jpg

アンティークなアイアンライト。あまりに素敵で、パシパシ写真を撮りました。

 

と、ほんの一部ですが、いつも「素敵だな~~~」とカタログで眺めている商品を間近で見られたので、かなり参考になりました。

9月3日から5日に、インテックス大阪で開催された、ネキスポ2009へ行ってきました。

約、150の企業が参加、展示をしていました。

 

私たちは、地球温暖化防止のために効果のあるものや、リサイクルによる資材の活用に興味がありますので、とても興味深い展示ばかりでした。

そのなかでも、これからエクステリアにも取り入れていけそうな物を一部ご紹介したいと思います。

DSC02820.jpg

DSC02822.jpg

 

上の写真は、廃ガラスのリサイクル製品です。これらは、エクステリアの床材として、もうすでに利用されています。樹脂で固めて土間に使うと、鮮やかな緑やブルーのアプローチが出来上がります。

テレビのブラウン管も、これらと同様にリサイクル製品として出てきています。

化粧砂利の代わりに、ガラスを研磨して角を落としたものを利用すると、光を通すので、ライトアップすると綺麗ですよね~!と今後の利用法も検討中です。

       

縦.jpg

上の写真は、壁面緑化や、屋上緑化などを手がける会社の展示の一部です。

壁面緑化の応用で、室内の観葉植物用のパーテーションのレンタルを行っています。

棚には、水を入れるトレーがあり、ポットに入った植物に水が行き渡る仕組みです。

職場の間仕切りや、カフェの間仕切りとして、どんどんレンタル依頼が増えているそうです。

 

建物の外壁に壁面緑化するための資材も、展示していました。

 

地球の温暖化を防止する為、緑を町に増やす為、私たちエクステリアを扱う会社がお手伝い出来ることは、まだまだたくさんあると思います。日々の忙しい業務のなかでも、この大きな課題を忘れずに、「緑のあるエクステリア」を提案していこうと思います。

 

今更ですが、お盆休み、皆様どのようにお過ごしでしたか?

私は、予告?通りに父の田舎、奄美大島へ行ってきました。

皆既日食以外の良くない話題でも、TVなどで名前が挙がっていますが、と~~~っても良いところです。

観光開発があまりされず、自然のままの山や海に囲まれた美しい島です。

DSC02779.JPG

今回は、海で海水浴以外に、カヌーでマングローブの森探索や、島歌を聴きながらの夕食も楽しみました。

自然をそのまま残していけるように、島の人たちも積極的にごみ拾いをしているのを見かけます。

私たちも、こういう美しい島に行くと、より一層環境保護への関心が高まります。

 

息子と、二人、「きれいな海を守るためにももっともっと、エコに取り組んで行こうね!!」と言い合いました。

DSC02770.jpg

アイテム

  • DSC02890.jpg
  • DSC02865.jpg
  • DSC02860.jpg
  • DSC02857.jpg
  • DSC02850.jpg
  • DSC02848.jpg
  • 縦.jpg
  • DSC02829.jpg
  • DSC02822.jpg
  • DSC02820.jpg